<   2005年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

三毛猫の独り言

さくらの記事はこれきりと書いたけど、さくらのことを書こうと思う。

今新居が建っている場所の前の家には犬がいる。
新居の土地には離れがあって私はそこで寝泊りしていたので
ここの犬とも仲良し(さくらはすごく仲が悪かったんだよね(^^;)。

ここ3、4日、昼間新居に行っていたのでここの犬ともちょっと遊んできた。
ここの犬、名前は「蘭(らん)」。
柴犬混じりの雑種で、さくらを小さくしたような犬。

久し振りに犬に触った。サイズは小さいけど毛の感じとかさくらとおんなじ。
犬の匂いも久し振り。乾いた土のような、いい匂いじゃないんだけど懐かしいような匂い。

その夜はさくらを思って夜1人で大泣きしてしまった。
でも直後の思いとは違ってきているような気がする。
さくらが死んだ直後は後悔や自責の念が強くて本当につらかった。
今もその気持ちはあるけど、それよりもさくらがいないことが悲しかった。

さくらが死んだ後、私が仕事で看取った人、1名。
そしてこの世に生を受けて、でもちょっと元気がなくてNICUに入ってきた新しい命、その数、十数名。
昨日は4月に生まれた弟のところの姪っ子が遊びに来ていた。
私を見てニコッと笑って、私はとろけてしまった。
さくらがいないことは悲しいのに。

生と死のコントラスト。命って?死ぬって?
当たり前のことなんだけど、かけがえがないからそれぞれにいとおしいんだよね。
さくらが死んで悲しくても、姪っ子への愛情は減らない。

亡くなった患者さんの息子さんが言ってた。
「おやじはもう引退してるし会社は自分達がついでいるので混乱はないんですが
この人がいないと求心力というか、そんなものがなくなってしまいます…。」

今私が急に死んだとして、職場は困らない。私と同じことができる代わりはいるから。
でも旦那にとっては私の代わりは私でないと駄目だろう。
新しい奥さんをもらったとしても、その人はその人で大事で、私をなくした悲しみはなくなるわけではないと思う。
そうか、そういうことなんだなあ。

新しい犬を飼うとか、猫を今以上に可愛がるとか、そんなんでは癒されるわけがない。
私にとってすごく大事な存在だった。代わりはいない。
でも猫も大事。新しく犬を飼えばそのコも大事になるだろう。
例えさくらが生き返ってもそのコの代わりにはならないだろう。

看護学校では親子の愛情は相互作用で育まれる、と習った。
親子でなくてもそうだ。反応のない対象に愛情は湧きにくい。
だからミナミヌマエビが死んだ時より、餌の時間に寄ってくる魚が死んだ時の方が悲しい。
1日で死んだ魚より、長いこと飼った魚が死ぬのが悲しい。
魚が死ぬより、10年一緒に暮らしていつも私にすり寄ってくるさくらが死んだ事の方が悲しい。

キューブラーロスの「死ぬ瞬間―死とその過程について」では死を告げられた者が
「死への5段階」否認・孤立→怒り→取引→抑鬱→受容というステップを踏んでいくという
内容が記されているけれど、これは自分の死に限ったことではないと思う。

最初は思った。
「さくらが死ぬわけない。」

看病している時は思った。
「なんでこんなに悪くなったの?!」
「財産が全部なくなってもいいからさくらに助かって欲しい。」
「なんでこんなことになったんだろう。私はなにもできない。」

さくらが死んだ後は思った。
「さくらが死んだのは私のせいだ。」
「さくらを返して欲しい。」

今はこう思う。
「さくらがいなくて悲しい。」

どうやら抑鬱→受容の過程なのだろうか…。

こうやってなんやら順序もなにもないような、元は何を考えてたっけ?みたいな思考を繰り返しながら
大事なものをなくした悲しみを受け入れていくんだ。
お父さんの時もそうだった。今思い出したけど。
[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-29 15:10 | その他色々

90cm水槽の換水をした。

陰性水草中心の90cm水槽はトリミングの必要もほとんどないのでついつい手を掛けなくなってしまう(^^;
引越しではリセットになってしまうのでレイアウトをいじる気も湧かずにちょっとマンネリ水槽になっているのだが
今日は少しいじってみた。
とはいっても、置き場所がなくて仕方なく奥に立てかけてあった南モス流木を撤去し
後景にたなびく予定のバランサエが溶けては新葉、溶けては新葉…でちっとも伸びてくれないので、場所移動。
それに伴ってアマゾンソードとタイニムファも移動。
エンゼルに突付かれて穴だらけだったラビットイヤーロータスも最近突付かれないのか
まあまあ大きい葉になってきた♪

自分ではかなりすっきりしたかも♪と思っていたのだけど写真を撮ったら
全然変わっていなくてガックリ(´∀`;)
d0025668_139265.jpg

やっぱり引越しまでイメチェンは無理そうだ…。
でも久し振りの(3週間経ってた!)換水で透明度もアップした!
なにせプレコのうんこがすごくって閉口している私です…。
流木の陰に潜むうんこナマズ。分かります?

d0025668_140628.jpg

写真ではよく見えないけどミクロソリウムにもちょこちょこヒゲ苔がついていて
リセット時にはもう葉は全部カットして根茎だけにしてやろうと思っている。
90cm水槽って横長なので写真が難しい。

普段はこのくらいの距離の視点かなあ。
ん~、照明ずれてるし(´∀`;)
d0025668_1403195.jpg

そうそう、90cmの換水って超大変なんですよー。(最近は夫任せにしていた…。)
これを維持するのはやっぱり大変です。大きい水槽はもう増やさないつもり。
小型水槽で色んなイメージの違う水景を作る方が楽しい気がします。
[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-28 01:43 | 90cm水草水槽

家、まあまあ出来てきました。

本日2記事目。
アクア記事はこの下の記事です。

さて、現在建築中のわが新居ですが外壁はほぼ完成しました。
d0025668_13164012.jpg
今は内装をしてもらっていますが、なかなか予定通りに進まず
大工さんも毎日残業&日曜も出勤で頑張ってくれてます。
d0025668_13181834.jpg
12月20日竣工、24日受け渡し予定。
(こんな年末に受け渡されても引越しできないですが…まあもともと盆も正月もない仕事ですけど。)

さくらのこともあって新居が出来る楽しみも、正直あんまりなくなってますが
今の狭い部屋に猫4匹閉じ込めた生活も、私も猫もストレスが溜り気味なので
早く出来て欲しい気持ちはありますね。

夫と結婚してはや4ヶ月。別居生活も4ヶ月。
家が出来て、仕事がこっちで見つかってから同居生活ですから
まだまだ独身気分の私なのでした。

追記:画像が上手くアップできていなかったようです。
    billy_jolielさんまた見に来てくれるといいんだけどな♪
   
[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-24 03:42 | その他色々

昼間に写真を撮ってみた♪

無ろ過無加温の水槽の1つ、20cmキューブですが
照明を付けていないので撮影は昼間に限られます。
夜型の私は水槽いじりも夜することが多く、部屋の照明だけでは
暗くて20cmキューブは撮影頻度が落ちています(^^;
昨日は夜勤明けに元気があったので撮ってみました。

あんまり変わり映えもしてませんが…。
しかも水草ただ植えてるだけだし…。

でも生体も水草も元気です。
無ろ過にして47日が経過。
d0025668_34092.jpg

貧栄養なのでしょう、水草の成長はかなりゆっくりです。
その割にロタラセイロンなんかの頭頂部は綺麗なんですよね。いじけたりもないです。

30cm水槽は昼間はこんな感じ。
一応直射日光は長時間は当たらないように窓の方には
夏に車の前面に置く日よけみたいなのを軽く置いてます。
いつも銀色の後面になってしまいどけてから写真撮ればよかったよなあ…と思ってしまいます。
d0025668_3131977.jpg

d0025668_3134726.jpg

この水槽前面にへばりついている石巻貝は採取モノ。
夫が釣り場を探索しにうろついていたら海の近くの用水路にいっぱいいたって言うので
先日夫婦で石巻貝採取に行ってました。
なんだかとっても巨大なんですけど…。
殖える様子もないので石巻貝には間違いないようです。
[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-24 03:19 | 20cm無ろ過無加温水槽

三毛猫んちの多肉植物図鑑

今日はaquafoxさんちの多肉の記事にTB(したつもり。違うところにしたのは初めてでちゃんとできたのかどうか…)
させて頂き、ウチの多肉植物の写真をたくさん載せてみました。写真が多いので多肉に興味のない方はつまらないかもしれません(^^;

まずは今知ってる多肉の中で一番好きなものです。
「子持ち蓮華(コモチレンゲ)」
d0025668_19353759.jpg

どんどん脇からランナーのようなものが出てきて小さな子どもがつくのです。
可愛いでしょう!そしてこの子持ち蓮華、紅葉はしませんが寒くなると花のようなその葉がバラのように
締まってきます。
d0025668_19384591.jpg

そしてマザーの株は大きくなるとこんな姿に…(中央の立ってるのがそうです。)
d0025668_19404973.jpg

多肉は七変化。驚くことばかり。


続いてむちむちの「星美人(ホシビジン)」
星というだけあって葉が青みがかっています。
d0025668_19432441.jpg

青くて桃色。不思議色。


「白牡丹(シロボタン)」
d0025668_19463774.jpg

その姿はまさに白い牡丹。


何度か登場していますが「乙女心(オトメゴコロ)」
d0025668_19492494.jpg

その先端はまるで乙女がぽっと頬を染めてるよう。


「福兎耳(フクトジ)」
d0025668_1951654.jpg

ふわふわ、もこもこ、ホントにうさぎの耳みたい。


「スノージェイド」
d0025668_19565520.jpg

不思議と名前通りの雪のイメージがぴったりな気がする。


「ピンクバリエガータ」
d0025668_19583359.jpg

そんなにピンクになってどうするの?


「ビアホップ」
d0025668_20030100.jpg

ぷりぷり。ホントに食べられない?おいしそう!

「虹の玉(ニジノタマ)」
d0025668_202321.jpg

ジェリービーンズと間違えられても知らないよ。そんなに赤くなって。


「巻絹(マキギヌ)」
d0025668_204198.jpg

花びらの先っちょに白い絹糸がぐるぐる巻いてくる。
それって一体どこから来るの??
(少し白いモノが減ってしまいました。残念。)

「熊童子(クマドウジ)」
d0025668_2061738.jpg

小熊がたくさん。みんなで「バンザーイ!」


「姫星(ヒメホシ)」
d0025668_2073627.jpg

姫の星なんて最高の名前。それだけの価値のある端整な姿。


「デビイ」
d0025668_2085734.jpg

ただひたすらに紫。


「朧月(オボロヅキ)」の寄せ植え
d0025668_2010442.jpg

花ではないよ。葉っぱだよ。


最後まで見て頂いて有難うございましたm(_ _)m
[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-20 20:15 | 多肉植物

久し振りのクリプト&エンゼル水槽。

結構お気に入りの30cmキューブ。エンゼルも随分成長してちょっと手狭になってきました。
でも引越しまでリセットもしたくないし、あと2ヶ月頑張ってくれ…。
d0025668_1595256.jpg

エンゼル達は体だけで500円玉より一回りくらい大きいでしょうか。
私的にはこのサイズが好きですね。
90cmにいるくらいになると大き過ぎて近くで見るとちょっと恐いんです(^^;
それにまだヒレも伸び過ぎずに曲がったりしないし。
d0025668_15151659.jpg

どんどん大きくならないよう餌は少し少なめにしています。
なのでいつもお腹をすかせていて、水槽前面でウロウロしています…。

この水槽にはヘテロモルファもいるのですが
エンゼルもいるものですからいつも群泳してます。
追っかけられたりはしてないんですけどね。
d0025668_15162160.jpg


全部溶けてしまったクリプトもぼちぼち復活しています。
せっかく復活しつつあるのでこの水槽はリセットせずにエンゼルだけ移動しようかな。
ヘテロモルファを増やして。
アマゾンチドメグサが水面に達したら時々切って差し戻すだけのお手入れ簡単水槽です。
d0025668_15322488.jpg

[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-17 15:53 | 30cmキューブクリプト水槽

今日の無ろ過無加温水槽~30cm水槽~

最近曇りが多くて少し光量が足りないような気がする30cm水槽です。
d0025668_18273985.jpg

苔も付かずに生体もいたって元気です。
水温は夜間は20℃きることもありますが水草も大丈夫なようですね。
furodesoxさんに頂いたテネルスは
ランナー出まくりでこの小さい水槽ではなんだか可哀想なくらいです。
セイロンも一時は葉が貧弱になってるような気もしたのですが
ここにきてエライ成長してきてます。

20cmキューブの方は照明がないので写真が撮れませんでした。
久し振りに水槽を撮影したら激しく手ブレしてしまいロクな写真が撮れなかった…。

おまけの多肉画像…。
d0025668_18344351.jpg

今日見たらいつの間にかこんなに成長してました。
[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-14 18:34 | 30cm無ろ過無加温水槽

皆様励まし有難うございました。

皆様たくさんの励まし有難うございました。
お一人お一人に返事しようと思ったのですが読み返すとまた涙が出てきそうなので
この場でお礼させて頂くことお許しください。

皆様が言ってくださったようにさくらは本当に幸せだったかなあと
それを思うともっと散歩もしょっちゅう行ってあげればよかったとか
そういえば2、3日前から少し元気がなかったのになぜもっと早く病院に行かなかったのかとか
さくらには「ありがとう」よりも「ごめん」と思うことばかりです。
特に8月からさくらが玄関生活になってからは接する時間も減って我慢させることも多かったので
それがストレスになって体を悪くしたのではないかとも思うし。
後悔することの方が多くて。

さくらが元気な頃は死ぬのがつらいからもう動物は飼わないという気持ちが分かりませんでした。
でも今回さくらの死を経験して、私ももう犬や猫は飼えないかなって思っています。
今から4匹の猫も看取らなければなりません。

家族や旦那はもうさくらの死を忘れたかのような日常に戻っていて
私だけ取り残されているようです。
仕事は普通に行ってますが小さなミスをしたり無意識に溜息をついたり笑えなかったり。
新居だってなんだかどうでもよくなっちゃって。
これじゃあさくらも私が心配かもしれません。しっかりしなきゃいけませんね。

元気にならなきゃと思う自分と、それじゃあさくらが可哀想じゃないかと思う自分がいて。
何をしてもボーっとしてしまっている毎日です。
たださくらに戻ってきて欲しい、さくらに触りたい。さくらでないと駄目なんです。
ペットロスってこんなにキツイものなんですね。

なんだかすごく暗いブログになってしまいそうなので
さくらの記事はこれきりにしようと思います。
ブログを通じて皆様にも愛情を頂いたこと、さくらに代わってお礼申し上げます。
d0025668_182229100.jpg

[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-14 18:23 | さくら

さくら息を引き取りました。

皆様には色々と励ましのコメントを頂き、一時は回復も期待したさくらでしたが
8日の夜9時半過ぎに息を引き取りました。

夕方まで静かな呼吸で楽そうに眠ったりもしていたのですが
夕方から口呼吸ではないものの、息がしんどそうになってきて
体の向きを変えても、撫でてあげても楽になることが少なくなってきて。

7時くらいから意識が無くなりそのまま9時半に息が止まりました。
最後まで口呼吸になることもなく、苦しいのは苦しかったでしょうけど
痛みや呼吸苦に多くは苦しめられなかったのではないかと思います。

次の日(昨日)に火葬してもらって今はまだ手元にいます。
重くて抱っこもままならないコが小さくなってしまった。
家ができたら庭に埋めようと思っています。
本当はいつまでも手元に置いておきたいけど
人間でもそうみたいですがそうしていると成仏できないとかって言いますから
安らかに眠るためには埋葬してあげないといけないですね。

私はなんだかぽっかり穴が空いたようで、何をするにも力が出ない感じです。
父が亡くなったときもこの悲しみを癒すには時間が経つしかなかったので
今度も時間が経つのを待つしかないのでしょう。

水槽は問題なく順調です。90cmはちょっとヒゲ苔が出てきていたので
旦那が換水や苔のついた葉をカットしてくれてました。
無ろ過無換水も苔も出ないし調子いいです。
余裕が出来たら、また写真も撮って状態報告したいと思います。

この度は皆様本当に有難うございました。
d0025668_16195432.jpg

[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-10 16:20 | さくら

さくら厳しい…。

少しでも良くなっているんではないかという希望を持って病院に血液検査に行ってました。
結果は退院時より悪いものでした。
先生は「食べてるのが信じられない」看護婦さんは「今までもってるのがすごいです」と
言っていました。
先生はもうこのコの好きなように静かにさせてあげた方がいいと言って
徐々に弱ってくるでしょう、やっぱり回復は無理でしょうと。

口呼吸ではないですが、呼吸回数も多い時間がほとんどです。
目も閉じていることがほとんど。
それでも少しでも楽にいられるように体の向きを変えたりしているのですが
あまり反応もないです。
ご飯の時だけはなんとか支えて体を起こしていますが、それも長時間はしんどいようです。

さくらにしんどいことはするつもりはないけど、希望は捨てません。
でも覚悟もしなきゃとは思っています。

さくら、飼い主孝行やね。急に逝くと私の後悔とショックが大きいと思ったのかな。
出来るだけの看病をした後なら私の苦しみが少なくなると、頑張ってくれてるのかもしれません。
犬にはそんな知能ないかもしれないけど、そう思いたくなります。
私だけのために生きてるような、そんな存在です。
いつも私だけを見て、私だけを待っているような犬です。
ずっとさくらと猫達とだけ暮らした時間が長かったから。
必要とされることは生きがいですから、私の存在価値も減っちゃうな。
先に逝くって最初から分かってることなんだけどキツイです。
[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-05 14:23 | さくら