三毛猫んちの多肉植物図鑑

今日はaquafoxさんちの多肉の記事にTB(したつもり。違うところにしたのは初めてでちゃんとできたのかどうか…)
させて頂き、ウチの多肉植物の写真をたくさん載せてみました。写真が多いので多肉に興味のない方はつまらないかもしれません(^^;

まずは今知ってる多肉の中で一番好きなものです。
「子持ち蓮華(コモチレンゲ)」
d0025668_19353759.jpg

どんどん脇からランナーのようなものが出てきて小さな子どもがつくのです。
可愛いでしょう!そしてこの子持ち蓮華、紅葉はしませんが寒くなると花のようなその葉がバラのように
締まってきます。
d0025668_19384591.jpg

そしてマザーの株は大きくなるとこんな姿に…(中央の立ってるのがそうです。)
d0025668_19404973.jpg

多肉は七変化。驚くことばかり。


続いてむちむちの「星美人(ホシビジン)」
星というだけあって葉が青みがかっています。
d0025668_19432441.jpg

青くて桃色。不思議色。


「白牡丹(シロボタン)」
d0025668_19463774.jpg

その姿はまさに白い牡丹。


何度か登場していますが「乙女心(オトメゴコロ)」
d0025668_19492494.jpg

その先端はまるで乙女がぽっと頬を染めてるよう。


「福兎耳(フクトジ)」
d0025668_1951654.jpg

ふわふわ、もこもこ、ホントにうさぎの耳みたい。


「スノージェイド」
d0025668_19565520.jpg

不思議と名前通りの雪のイメージがぴったりな気がする。


「ピンクバリエガータ」
d0025668_19583359.jpg

そんなにピンクになってどうするの?


「ビアホップ」
d0025668_20030100.jpg

ぷりぷり。ホントに食べられない?おいしそう!

「虹の玉(ニジノタマ)」
d0025668_202321.jpg

ジェリービーンズと間違えられても知らないよ。そんなに赤くなって。


「巻絹(マキギヌ)」
d0025668_204198.jpg

花びらの先っちょに白い絹糸がぐるぐる巻いてくる。
それって一体どこから来るの??
(少し白いモノが減ってしまいました。残念。)

「熊童子(クマドウジ)」
d0025668_2061738.jpg

小熊がたくさん。みんなで「バンザーイ!」


「姫星(ヒメホシ)」
d0025668_2073627.jpg

姫の星なんて最高の名前。それだけの価値のある端整な姿。


「デビイ」
d0025668_2085734.jpg

ただひたすらに紫。


「朧月(オボロヅキ)」の寄せ植え
d0025668_2010442.jpg

花ではないよ。葉っぱだよ。


最後まで見て頂いて有難うございましたm(_ _)m
[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-11-20 20:15 | 多肉植物


<< 昼間に写真を撮ってみた♪ 久し振りのクリプト&エンゼル水槽。 >>