ワタシが無ろ過無加温に魅せられたワケ

昨日の記事で無ろ過無加温、足し水のみの水槽に挑戦したいと思っていることは書きました。
そして皆さんから頂いたコメントに妙に熱くお返事している自分(^^;

自分のしたいことがちょっと分かったような気持ちです。
きっかけはボトル。
頂いた水草がどうも砂利では厳しい感じだったのでソイルに植えてあげたくって。
でもソイルの水槽は立ち上げる余裕もなくて、無理やりソイルボトルを作ったのです。
水草を枯らしたくない気持ちだけだったので生体は入れていませんでした。
放置すること数ヶ月。
苔も生えない、水はピカピカ。よく見るとミジンコとか微生物がこちょこちょしている。
「これって水が出来てるって感じ?」

1ヶ月前くらいにラムズの赤ちゃんを入れてみました。
普通の水槽みたいにどんどんは大きくならないけど、少しづつ成長してくれています。
それでもミナミにステップアップは恐くってついこの前ミナミを1匹だけ投入。
そのミナミも今のところ元気です。
ミナミのためにマツモも投入したのですが、これが苔も付かずにキレイに成長しています。

目の前にあるので色んな時間帯でボトルを見るのだけど、一番見惚れるのが自然光が差した時。
今日久し振りにじっくり写真を撮ってみました。
d0025668_1348899.jpg

d0025668_13483227.jpg

d0025668_13485896.jpg

マツモに光が差したときの美しさには常々感動していた私ですが
このボトルは水の透明度が高くて一段とキレイなのです。

で調子に乗った私は20cmキューブをボトルの管理で維持してみたい!って思ったのです。
換水してる水槽よりボトルの水の方がキレイなんですから。
このバランスがキューブで維持できたら…。

このキューブ、5日に立ち上げたので1週間が過ぎました。
浮かべたマツモもグングン成長中。昨日アカヒレも30cmから引越しさせました。
d0025668_13533123.jpg

d0025668_13533584.jpg

同じような写真の連続で申し訳ないのですが全部見て欲しかったんです~(^^;

「これってイケてるんでないかい?」って思ってます。
こんな水景に魅せられて…無ろ過無加温に心が向いてしまったのです。
換水すれば水はキレイになるけれど、換水しない水槽の水がピカピカしてるって
なんともいえない感がある気がします。
っていってもこのキューブはまだまだなんですけどね。今からです。
ガラス面の苔も今から付いてくる可能性も高いかなあ。
でもボトルのように何もしないでキレイだったらすごい!

はてさて、このキューブの行く末はどうなるんでしょう…。
すごく楽しみなんです!!
[PR]
by mikeneko_sakura | 2005-10-13 14:19 | 30cm無ろ過無加温水槽


<< すごいぞ、多肉ちゃん! 模様替えした30cmと今後の野望 >>